読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よき馬を見つけよう

それが伯楽。  誰も見ていないでしょう?

脚本家になりたいんじゃなくて脚本を手段にするの

イマイチ方向性がはっきりしてないのだけど 脚本というかそういうの書く人になります。 脚本書くっていうのは私のただの手段なので別のやり方が見つかったらそちらに転換する可能性も大だけど、今はこれかな。まずは舞台脚本書く。 先のことはこれから。 な…

周りに言えば叶うって、味方を増やすってこと

自分で自分を心底信じるって案外難しいからさ というのは、「あまつき 22巻」六合鴇時の言。 思い続けるって難しい。 今はそう信じられても、また明日になるとなんでかそう思えなく、信じることが弱くなる。 だからそういう時は周りの力を利用してみる。 や…

一度きりの人生、「自分」のやりたいことを じゃ原動力になんねえってのがわたし

一度きりの人生なんだから、自分のやりたいことやったらいいんですよ。 とは、私の髪を切ってくれる美容師さんの言。 彼女はやりたいことをやって今私の髪を切ってくれている。 ははあ、この人は自分のやりたい声を聞いたからこういう言葉が出てくるんだなあ…

矮小な君、正体  1.

ttp://www.gatag.net/07/15/2008/153030.html 「置いていかないで」と声にもなれず、身体にも表せない君を 何年も何年も何年も君はいないかのように扱った。 そうしてその君は粘り気のあるヘドロのようなものをその身に巻きつけて 君の前に立ち塞がったんだ…

「逃げ恥」6話 感想

毎度毎度、このドラマは面白すぎますね。 ついに録画し始めたんですが、 今週は大正解。 面白すぎて巻き戻しを何回したか(笑) 6話は平匡とみくりが温泉旅行に行くお話です。 2人は結婚しているということになっているので当然同室。 同じ部屋で女性と一緒に…

人の胸見ただけでサイズを言い当てる店員さんは立川にいた

以前、服の上から私の胸を見ただけで私のアンダーとカップを言い当てたすごい店員さんに遭遇したことがあります。 しかもなんとその時、私は分厚いコートを着用で、私の慎ましい胸なんてコートを着てしまうとあるんだかないんだかむしろないかなって状態でし…

『逃げ恥』1話 感想

TBS 毎週火曜22時~ 『逃げるは恥だがためになる』 ってタイトルでしたっけ。 珍しくドラマにハマってます。 毎週火曜が待ち遠しいくらい。 1話、です。 初め、逃げ恥なんてドラマ知らなくて。 たまたまテレビをつけたら情熱大陸?がやっていて、就活難に苦…

舞台「戦国無双」~四国遠征の章~ 感想

今更ながら、舞台「戦国無双」~四国遠征の章~の感想です。 演出方法やアンサンブルの方々の活躍が見ものであった華やかな舞台でした。もちろん、メインである武将の方々の華々しさといったら! ストーリー考察というか演出考察というか感想を書き散らしま…

20歳のゴールデンフェイス

写真映り最悪な、 私の奇跡のアイドル写真。 そう、私、とても写真映り悪いです。 悪すぎて、今まで生きてきた中でほとんど写真というものは撮らず、撮らせず、拒否し、回避しの連続であまりありません。むしろ小中高学校の頃なんて目も当てられないくらいだ…

挨拶

初めまして、伯楽です。 最近、演劇に興味を持ち始めました。 特に演出方法。 歌舞伎、宝塚、2.5次元の舞台を見てきましたが、 それぞれ全く異なった演出方法でその世界観を表現しており、 舞台という小さな世界で作り出す表現の可能性を見ていきたい。 また…